Online:

No.1418 煮干鰮らーめん 圓011@八王子2011/11/23 21:04

何度でも、行きたくなるお店と言うのがある。
煮干鰮らーめん 圓
特に限定メニューというものをやらずとしても・・・だ。

勿論そんなお店が出す限定は、とても嬉しく素晴らしいものだが。
営業中
同じメニューだと言うのにもかかわらず。

塩がレギュラー入りしたのかな。
券売機
限定だった頃よりも、嬉しさはひとしお。
12月より680円→700円。
そのまえが650円。
それでもまだ、デフォのラーメンが1杯850円から取るようなお店もあるのだから
物凄く良心的であるし、また値段や丼にもその人柄が良く出ると思う。
商売なんだから、そりゃ儲けなきゃいけないけれど
あからさまな商売っ気がある所は、正直引くわ。
美味くて当たり前だろ?だからこの値段で喰えよ?ってお店もあれば、
田中さんのように、本当に仕事にもスタイルにも真面目な人が評価されてヨカッタと思う。

昼に来るのは久しぶり。
生卵かけごはん(アローカナ)
初の卵かけごはんなんかを・・。
青いアローカナ。

塩らーめん
塩らーめん
何をどうしたら、こうなるのさ。
まいったな・・。w

勇次時代は、インパクトで攻めていたと思う。
より
けれど、もっと優しくもありつつ。
じわじわきた後、ぐわっーーーっと煮干が広がる様は
まるで高級酒のよう。

平細麺から、細麺に戻った!
麺
卵つなぎでツルツル。
より一層、調和する麺になったと思う。
麺だけ突出しない。

バラって苦手分野だったけれど・・・。
チャーシュー
ココのは格別!
タレの味で誤魔化したりなんかしていない。
素材の良さを引き出しつつも、決してアブラっこくはない脂身。

とある事から、味玉も嫌いになった。
味玉
でも、ここのは必須。
タレに良く浸かっており、しかし玉子そのものの甘味もまるで洋菓子のよう。
さて・・・・。
ぱっくり
殻は青みがかっているけれど、中は立派にぷっくらしてます。

くちゅくちゅ・・・・と生まれたままの姿にはもう戻れない位に・・・っとw
くちゅくちゅ
濃厚だなぁ^^
さて、今年のお正月はドコで会うのかな?w


Copyright(C)2008-2013/JIN ALL Rights Reserved